2011年07月01日

健康な家を考える

ここを見てくれた方、どうもありがとうございます。
これから、住まいづくりに携わる者の目線で
色々と思うことを書いていこうと思います。
それでは、よろしくお願いいたします。

空気がきれいだからといって、一生自分の家で暮らす事は
できません。いろんな環境で生活することで、例えば、
職場、電車、食堂、ホール、時には、かの大国の黄砂…等、
様々な環境で、人は身体に抵抗力をつけながら身も心も
強くなるのです。

良く考えてみると、生き物には、凄い生命力があります。
でも、どんな生き物でも住まいは必要なのです。身体と心を
休める場所である住まい、1日の約半分を暮らす訳です…が、
事故や病気は、やはりお医者さんに診てもらって治療することが
要、でも自分の家で療養することも大切です。
身体と心を、休めるだけでなく豊かにすることも必要なのです。

暑さの中で大空を見上げると、雲がゆっくり動いて大宇宙の
偉大さを感じる今日この頃です。
posted by toshi at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Feeling
この記事へのコメント
7月になったので覗いてみました!
HP変わったのですね!
我が家にお伺いしていた頃が懐かしいです…
社長の言葉に癒されました。
また覗きます!
Posted by 坂本です at 2011年07月04日 19:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46434645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック